医療機関向けソリューション

医療事務・電子カルテシステム

安定した経営基盤を支えると共に、患者様の窓口である事務部門の作業効率化を支援する医療事務システム。
診療所から中規模病院までさまざまな環境と多用な運用に合わせて、最適なシステム構築を実現する、拡張性豊かな成長型システムです。

お医者様の視点から考えた使いやすい操作性を充実させた電子カルテシステム。
堅実なシステム導入が必須である病院へ数多くの導入実績があります。

介護事業者支援システム

指定居宅介護支援事業者からサービス業者まで、介護保険制度下の運用を強力に支援するシステムです。

ケアサービスの質を高めるためには、利用者様とのコミュニケーションの向上、介護にともなう事務作業の効率化、医療や福祉機関とのスムーズな連携が必要です。
HOPE/WINCARE-ESは、介護保険施行当初より多くの介護事業者様に導入されている豊富な実績を活かして、介護現場の声に応える様々な機能を搭載。
介護保険利用者様が自立して『安心・快適』に暮らせる、きめ細かなケアの提供をサポートします。

病歴・給食システム

医療と食事は密接に関わりあっています。正に医食同源。その大切な食事の管理のために毎日繰り返す煩雑なシステム操作をなくし、栄養士が実務に専念できる時間を創ります。
さらに一人一人の患者様に適切な献立を自動作成し、食による事故を防ぎます。
また、作成した献立情報を様々な観点からチェック。献立管理を効率化、リスクを低減します。

一方で病歴システムは、病院経営上ますます重要になっている診療情報管理業務の効率化と精度向上を支援するとともに診療情報の有効活用に貢献します。