沿革

1968年(昭和43年) 5月
福山市東桜町1-1に「株式会社福山共同計算センター」設立
1968年(昭和43年)10月
受託業務を開始
1974年(昭和49年)10月
社名を「株式会社アクトシステムズ」に変更
1982年(昭和57年) 8月
現本社所在地に安全対策認定基準に基づいたコンピュータ専用ビル完成
1983年(昭和58年)3月
通産省より広島県初の「情報処理サービス業電子計算機システム安全対策実施事業所」の認定を受ける
1990年(平成2年)4月
福山市西町に本社社屋を建設、同所に本社移転
1990年(平成2年)9月
100%出資子会社「株式会社アクトオフィスサービス」を設立
2000年(平成12年)11月
ISO9001/9002の認証取得
2003年(平成15年)9月
アパレルCAD・地積情報処理部門を株式会社アクトオフィスサービスに移管
2007年(平成19年)1月
耐震基準に基づいたデータセンター建設・稼動
2007年(平成19年)2月
プライバシーマークの認証取得
2007年(平成19年)3月
防災対策促進事業 防災格付認定 株式会社日本政策投資銀行
2008年(平成20年)3月
ISO27001の認証取得
2008年(平成20年)11月
株式会社アクトシステムズ・株式会社マイティネット・株式会社マツケイがデータセンター事業で業務提携
2016年(平成28年)9月
FCA(富士通系情報処理サービス業グループ)「センター相互応援コンソーシアム」に参加